ダイアン35 通販 オオサカ堂

 

ダイアン35の通販のオオサカ堂:薬の個人輸入サイト

低用量ピルである「ダイアン35」は、薬の個人輸入サイトである「オオサカ堂」の通販でも扱っています。なお、オオサカ堂のダイアン35の通販には、次の3種類があるので注意しましょう。

  • ダイアン35単品
  • ダイアン35+「クリルオイル流」のセット
  • ダイアン35+「南極クリルビタミン」のセット

「クリルオイル流」や「南極クリルビタミン」は、血液をサラサラにする成分である「オメガ3脂肪酸」の「クリルオイル」を含んだサプリメントです。そのため、血が固まってできる静脈血栓症のリスクを減らす効果が期待できるので、オオサカ堂では、ダイアン35と一緒での購入を勧めているわけです。

静脈血栓症は、低用量ピルに含まれる女性ホルモン「エストロゲン」の作用で、できやすくなります。ピルを飲んで、エストロゲンが肝臓に取り込まれると、血を凝固させる成分を増やし、血をサラサラにする成分を抑制します。その結果、血が固まって、血栓ができやすくなるわけです。

静脈血栓症は、エストロゲンの量を減らせばリスクを減らせるため、1969年にアメリカ食品医薬品局(FDA)により、エストロゲンの量を50μg以下にするよう勧告が出てからは、リスクはかなり軽減されました。そのため、現在では、静脈血栓症のリスクは、次のように、かなり低くなっています。

静脈血栓症の発症者
ピル未使用者 0.001~0.005%(10万人中1~5人)
ピル使用者 0.003~0.009%(10万人中3~9人)
妊娠中 0.005~0.020%(10万人中5~20人)
妊娠後12週間まで 0.040~0.065%(10万人中40~65人)

なお、ピル使用者で静脈血栓症になった方のうち、100人に1人は、重症で亡くなるため、静脈血栓症の死亡率は「0.00003~0.00009%(1000万人中3~9人)」という計算になります。

ピルによる静脈血栓症のリスクは低いものの、発症すると重症化する可能性もあるため、ピルを使用する場合は、常に注意しておきたい問題です。そのため、ダイアン35を使用しているときは、水分を普段の2倍程度とるようにして血栓ができにくいようにするだけでなく、血液をサラサラにするサプリも飲んでおくと、安心です。

オオサカ堂の通販で扱っている、血液サラサラサプリメントは2種類あり、次のような違いがあります。

1袋の量 血液サラサラ成分 その他成分
クリルオイル流 60粒30日分 オメガ3脂肪酸
(クリルオイル1日120mg)
血流改善成分、
滋養強壮成分など
南極クリルビタミン 120粒60日分 オメガ3脂肪酸
(クリルオイル1日240mg)
ビタミン10種

どちらのサプリメントが優れているかは一概には言えませんが、「南極クリルビタミン」の方がコスパに優れているため、よく在庫切れになって売り切れています。そのため、オオサカ堂で、「南極クリルビタミン」とのセット商品を販売しているときは、迷わず、通販での購入を検討するといいかもしれません。『オオサカ堂』の、ダイアン35や、血液サラサラサプリメントとのセットの商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする