ダイアン35 ピル

 

ダイアン35のピル:低用量ピルの効果と通販

ダイアン35のピルは、今までの低用量ピルとは一線を画すピルとして、絶大な人気を誇っています。ダイアン35は、他の低用量ピルと比べ、次のような効果の違いがあります。

他の低用量ピル 男性化症状の副作用がある
ダイアン35 男性化症状を減らす

「他の低用量ピル」は、「避妊効果」や「生理の安定効果」や「生理をずらす効果」といった、ピルとして一般的によく知られている効果がある一方、「男性化症状」という副作用があります。そのため、ピルを服用してると、副作用で男性ホルモンの働きを強めてしまい、皮脂が増えてニキビができやすくなったり、体毛が濃くなったりするという問題があります。

「ダイアン35」は、黄体ホルモン剤を「酢酸プロゲステロン」に変更して、従来の低用量ピルの欠点をなくすだけでなく、逆に、男性化症状を抑制する効果もある、画期的なピルです。

ダイアン35に含まれる「酢酸プロゲステロン」は、黄体ホルモンとしての働きがあるだけでなく、男性ホルモンの働きを抑制し、使用量によっては去勢レベルにまで抑制できます。そのため、例えば、男性ホルモンにより悪化する男性の「前立腺がん」でも、ホルモン療法の治療薬としても使われるほどです。

そのため、ダイアン35は、通常の低用量ピルと同じ「避妊効果」や「生理の安定効果」や「生理をずらす効果」があるだけでなく、男性ホルモンによる働きを弱め、ニキビを減らしたり、体毛を薄くする効果もあるわけです。

ダイアン35は、男性ホルモンの抑制効果があることから、女性化を求める男性からも利用されるほど、通販でも人気のピルになっています。『ダイアン35』の通販の商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする