ダイアン35 口コミ

 

ダイアン35の口コミ:使用者のレビューや体験談

「ダイアン35」の使用者の口コミや、レビュー、体験談をまとめました。

1つめの、ダイアン35の口コミです。

  • ダイアンは、アジア人向けだからか分からないが、副作用も今のところはない。

口コミのとおり、「ダイアン35」は、欧米人に比べて体格の小さい、アジア人向けに作られた薬だと言われているため、副作用を心配して、ダイアン35を使用している方が多いです。ただし、ダイアン35はドイツの製薬会社が作っている低用量ピルではあるものの、「アジア人向けに作られた薬」という情報のソースは、出所がはっきりしないため、事実かどうかは不明です。そのため、低用量ピルによく見られる、「吐き気・嘔吐」、「頭痛」、「乳房の張り」といった副作用については、普通の低用量ピルと同じく起きる可能性があります。

ただし、第3世代のピルである「ダイアン35」は、「男性ホルモン作用(アンドロゲン作用)」による副作用の起きやすかった、第2世代ピルの「トリキュラー」や「アンジュ」に代わる薬として開発されました。そのため、男性ホルモン作用に由来する「ニキビ」や「多毛症」といった副作用は、全く起きなくなっています。

2つめの、ダイアン35の口コミです。

  • 生理の初日に最初の1錠を飲んで、それからは、毎日順番に1錠ずつ、21日間、同じ時間に飲み続けている。

ダイアンの飲み始め方は、生理の初日からはじめる「1Dayスタート」が一般的です。「1Dayスタート」の場合は、飲み始めた初日から、避妊効果があります。

また、それ以外の飲み方としては、生理の後の最初の日曜日から飲み始める「Sundayスタート」があります。「Sundayスタート」の場合は、飲み始めて1週間後から、避妊効果があります。

なお、ダイアン35を、なるべく同じ時間に飲んだ方がいいのは、第3世代ピルは、第2世代ピルよりも副作用が出にくいよう、ホルモンの量を少なくしているためです。そのため、なるべく体内のホルモン量を一定に保つよう、第3世代ピルは、特に、同じ時間に飲むように気をつけた方がいいです。

そのため、ダイアン35は、第2世代ピルより面倒な面もありますが、一方で、第2世代ピルよりも管理が楽だという特徴があります。第2世代ピルは、副作用を抑えるため、ホルモンバランスの異なる3種類のピルを順番に使う「三相性ピル」なので、管理がめんどくさいです。そして、もし飲む順番を間違えてしまうと、正しく生理をコントロールできないだけでなく、避妊にも失敗してしまいます。

一方、第3世代であるダイアン35は、21錠全てでホルモンバランスの一定している「一相性ピル」なので、非常に管理しやすいです。

なお、ダイアン35に限らず、低用量ピルは飲む時間に決まりはありませんが、可能であれば、就寝前に飲むのがおすすめです。寝る前に飲むと、吐き気や嘔吐の副作用が出にくいためです。

3つめの、ダイアン35の口コミです。

  • 3ヶ月試した結果、アゴや頬にできていた大人ニキビはかなり減り、生理前の体調不良や、ひどい生理痛も、ほぼなくなった。もっと早く試せばよかったと、後悔。

口コミのとおり、ダイアン35は、男性ホルモン作用を抑制するため、ニキビに効果があり、実際、フランスやカナダでは、ニキビの治療薬として利用されていたほどです。ニキビと男性ホルモンの関係については、男性ホルモン作用が強いと、皮膚が硬くなって毛穴が収縮するので毛穴が詰まりやすくなり、さらに、皮脂の分泌も活発になるため、ニキビができやすくなります。しかし、ダイアン35は、男性ホルモン作用を抑制するため、ニキビ治療に効果を発揮します。

また、ダイアン35を使用すると、ピルによりホルモンバランスが安定するため、生理前のつらい症状も軽減します。さらに、ピルの作用で、子宮内膜が厚くなりすぎなくなるため、生理時に子宮内膜がはがれるときに起きる生理痛も、軽くなります。

4つめの、ダイアン35の口コミです。

  • ニキビがひどかったために、購入。ニキビもなくなり、肌の調子もよくなり、とても使いやすい。今後も、使い続けていく予定。

口コミのように、ダイアン35を使用すると、ニキビが減るだけでなく、肌の調子がよくなり、肌がきれいになると感じる女性の方も多くいます。肌がきれいのは、口コミでもよく見られる効果であるものの、理由は不明ですが、おそらく、男性ホルモン作用の抑制により、皮膚が柔らかくなるためだと思われます。そのため、美肌を求めて、低用量ピルの中でも、わざわざ、ダイアン35を選択する方もいます。

以上のように、ダイアン35は、通常のピルの効果に加え、男性ホルモン作用を抑えることにより、ニキビの改善にも効果を発揮するため、人気があるわけです。『ダイアン35』の商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする