ピルの海外の値段

 

ピルの海外の値段:初回無料の国がほとんど

ピルの海外の値段は、初回無料で、2回め以降も格安で購入できることがほとんどです。例えば、2001年の調査では、1周期(28日分)のピルの海外の値段は、次のようになっています。

クリニックのピル 薬局のピル
スウェーデン 最初の1周期は無料、その後1-3ドル(110~330円)
フランス 無料 1-7ドル(110-770円)
カナダ 最初の1周期は無料、その後3-11ドル(110-1,210円)
イギリス 無料 無料
アメリカ 無料、または格安 5-35ドル(550-3,850円)
日本 12-25ドル(1,320-2,750円) 購入不可

そのため、海外だと、無料か、格安の700円以内で購入できる場合がほとんどで、薬局などでも手軽に購入できます。また、フランスやアメリカでは、普通にドラッグストアで購入することもできますし、イギリスでは学校でも販売されています。

一方、日本のピルは高く、しかもクリニックで処方してもらわなければいけないため、手間もかかり、入手しづらいです。なお、日本のデータは2001年のものですが、現在は、ピルは1周期分で、おおよそ2,000円~2,300円程度が相場になっています。

ピルの海外の値段のように安く買える!
「トリキュラー21」正規品の購入はこちら

ピルの海外の値段:ピルの日本の値段

ピルの海外の値段は、700円以内で買えることが多いため、手軽に入手できます。一方、日本のピルは2,000円~2,300円ほどするため、特にお金のない若い女性は、ピルで避妊するのにも一苦労です。

しかし実は、薬の個人輸入サイトを利用すると、日本に住んでいても、格安で安く購入することができます。例えば、薬の個人輸入サイトで一番人気の「トリキュラー21」の1周期分(28日分)を比較すると、次のようになります。

  • 日本のピル:2,000円~2,300円程度
  • 薬の個人輸入サイトで買えるピル(トリキュラー21):まとめ買いなら1箱700円以下

そのため、日本人でも、実は、通常の3分の1以下の値段でピルを購入できるわけです。しかも、薬の個人輸入サイトを利用すれば、個人で使う範囲であれば、違法ではなく合法で、法に触れることもないため、問題なく使うことができます。

ただし、「トリキュラー21」は人気のピルなので、ニセモノも多く出回っているため、購入者のレビューの多い、信用できる薬の個人輸入サイトで購入するようにしましょう。薬の個人輸入サイトにもいくつかありますが、その中でも『ベストケンコー』は、2008年より運営しているシンガポールの会社で、「トリキュラー21」のレビューも多いため、安心して購入することができます。そのため、なるべくピルを安く購入して試したい方は、『ベストケンコー』の「トリキュラー21」もチェックしておくといいかもしれません。

海外のピルの値段くらい安い!
『ベストケンコー』で一番人気のピル
「トリキュラー21」はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする