アイピルの失敗

 

アイピルの失敗について

「アイピル」の失敗は、基本的に、かなり低いです。「アイピル」と同じ効果である「ノルレボ」という緊急避妊薬の失敗確率は、次のようになっています。

1.33%(1198人中、16人)

また、一般的には「アイピル」を含む「ノルレボ」の失敗の確率は2%と言われています。

なお、「アイピル」を飲んで失敗しやすい理由には、次の4種類があります。

「アイピル」の失敗1:飲むのが遅くて、失敗した
「アイピル」の失敗2:飲んだけど吐いてしまい、失敗した
「アイピル」の失敗3:サプリや薬との飲み合わせが悪く、失敗した
「アイピル」の失敗4:偽物で、失敗した

それぞれの失敗例について見ていきます。

偽物の「アイピル」で失敗した方、必見!
正規品通販サイト『ベストケンコー』はこちら

「アイピル」の失敗1:飲むのが遅すぎた

「アイピル」は、72時間以内に飲むようになっていますが、早ければ早いほど避妊に成功しやすく、できれば24時間以内に服用できればベストです。

というのも、「アイピル」は、次の状態で飲んでも、手遅れで失敗してしまうからです。

受精卵が子宮に着床してしまうと、避妊できない

「アイピル」は、受精しにくくしたり、子宮に着床しにくくする効果があると言われています。しかし、一旦、受精卵が着床してしまうと、「アイピル」ではどうしようもできません。

そのため、受精前・着床前に「アイピル」を飲む必要があるわけです。

偽物の「アイピル」で失敗した方、必見!
正規品通販サイト『ベストケンコー』はこちら

「アイピル」の失敗2:飲んだけど吐いてしまった

「アイピル」は、副作用の少ないピルです。しかし、ごくまれに、「アイピル」を飲んだけれど吐き気がして、「アイピル」を吐いてしまって、失敗してしまう方もいます。そして、次のように短時間で吐いてしまった場合、注意が必要です。

飲んで2時間以内に、薬を吐いてしまった

2時間以内に「アイピル」を飲んで吐いてしまうと、「アイピル」の成分が身体に吸収されておらず、避妊に失敗することがあります。「アイピル」を吐いてしまった場合は、もう1度飲んだ方がいい場合もあるので、「アイピル」をストックするときは、2錠以上ストックするのがおすすめです。ちなみに「アイピル」は、1箱1錠なので、2箱常備しておくと、安心です。

なお、自分が「アイピル」を飲んで吐き気がしやすいかどうか調べるために、翌日が休みのときにでも、「アイピル」を試し飲みしてみて、事前にチェックしておくといいかもしれません。

吐いて「アイピル」で失敗した方、必見!
まとめ買いでさらにお得な『ベストケンコー』はこちら

「アイピル」の失敗3:サプリや薬との飲み合わせが悪かった

次のサプリを飲んでいる方は、「アイピル」の避妊の効果が低くなって、失敗することがあるので、注意が必要です。

セントジョーンズワート:うつ対策のサプリ
セイヨウオトギリソウ:セントジョーンズワートの別名

また、次の薬を飲んでいる方も、「アイピル」の避妊の効果が低くなって、失敗することがあるので、注意しましょう。

抗てんかん薬
HIVの薬
結核の薬

一般的には、「アイピル」と、先ほどのサプリやお薬は、併用してはいけません。そのため、サプリや薬をすでに飲んでいた方は、産婦人科に行って相談するようにしましょう。

もう、「アイピル」で失敗して妊娠したくないなら!
正規品取扱サイト『ベストケンコー』はこちら

「アイピル」の失敗4:偽物で、失敗した

緊急避妊薬を大衆薬として手軽に買えない日本では、「アイピル」は、とても人気のお薬です。そのため、偽物も多く出回っています。

もし偽物を購入してしまったら、せっかくお薬を飲んでいても、避妊に失敗してしまいます。そのため、「アイピル」をお薬の個人輸入サイトで購入する場合は、次の点に気をつけるようにしましょう。

.なるべく運用歴が長い、通販サイトを選ぶ
.効果があるというレビューのある、通販サイトを選ぶ
.安すぎない、通販サイトを選ぶ

薬の個人輸入サイトがたくさんありますが、中には、始めは本物を安く買わせておき、大量購入した途端に偽物を送ってきたり、サイトを閉鎖する悪質な業者もいます。そのため、なるべく運用歴の長いサイトを選ぶようにしましょう。

また、レビューの載っていない通販サイトは、実際に使った人の感想がわからないため、避妊効果のきちんとある正規品を扱っているか、怪しいです。そのため、「避妊に成功した」というレビューがきちんと載っているサイトを選ぶようにしましょう。

なお、あまりに「アイピル」が安すぎる場合も、偽物を扱っている可能性があります。また、「コンドームが破けてしまい、いざ飲もうと思ってパッケージを開けたら、箱だけで、中身のない偽物だった」という話もあります。そのため、安すぎるアイピルを購入するのは、やめましょう。

薬の個人輸入通販サイトにはいくつかありますが、その中でも『ベストケンコー』は、2008年より運営しており、レビューも多く、適正な価格なので、人気があります。そのため、偽物の「アイピル」で失敗したくない方は、『ベストケンコー』の「アイピル」も、チェックしておくといいかもしれません。

もう「アイピル」で失敗したくないなら!
2008年より運営で安心の老舗サイト、
『ベストケンコー』はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする