アイピルの偽者見分け方

 

アイピルの偽者見分け方

アイピルに限らず、偽者見分け方には、次の5種類があります。

.価格で見分ける
.サイトで見分ける
.パッケージで見分ける
.中身で見分ける
.効き目で見分ける

まず、価格が安すぎるサイトでアイピルを購入するのはやめましょう。アイピルは、大体、1箱で1200円~3000円程度です。セット購入ならもっと安くなりますが、もし、1箱で1000円以下で売っている場合は、安すすぎます。

次に、サイトで見分けます。あまりにも知名度の低いサイトの場合は、危険です。今までに実際にあった事例だと、2~3回、本物を送って信用させた後、大量の購入をさせて振込させてから、逃げる業者もいました。

商品を購入した後は、まず、パッケージで見分けます。商品名である「i-pill」のアルファベットのつづりが間違っていたり、製薬会社である「Piramal Healthcare(ピラマル・ヘルスケア)」のつづりが間違っている場合は、パッケージが偽者なので、怪しいです。

パッケージが、通販サイトの画像と一緒であれば、次は、中の錠剤で見分けます。偽者の中には、パッケージだけ本物を使い、中身だけ偽者にすり替えていることもあります。アイピルの本物は、ピンク色で、丸くて、蝶のマークが掘られています。

最後に、実際に飲んでみて、効き目で見分けます。普通は、勃起薬や性病薬なら、効果があるかどうかで、見分けることができます。しかし、アイピルの場合は、偽者で効き目がないと、避妊に失敗するため、効き目で判断するのは困難です。もし、どうしても効き目で確かめたい場合は、アイピルを試しに飲んでみて、副作用で見分ける方法もあります。

偽者見分け方を知れば安心!
『アイピル』正規品の取扱サイトはこちら

アイピルの偽者見分け方と、アイピルの副作用

アイピルを飲むと、約3割~5割の方に、「消退出血」と呼ばれる副作用がでます。この「消退出血」の副作用が出るかどうかで、アイピルが本物か偽者かを、推測する方法もあります。

「消退出血」の副作用は、「アイピル」を飲んでから約3日後に起きる、子宮からの出血です。「消退出血」は、アイピルが効いている証拠だとも言われており、子宮内を出血させることで、子宮内膜に受精卵を着床しにくくする、と言われています。「消退出血」は、全ての人に見られる副作用ではありませんが、アイピルが本物であれば、「消退出血」の副作用が出るかもしれません。

なお、アイピルの試し飲みでもう一つ、分かることがあります。それは、アイピルを飲んで、吐き気の副作用がでやすいかどうかを知っておくことができることです。高用量ピルである「アイピル」は、中用量ピルよりも、吐き気の副作用は出にくいと言われています。しかし、薬に過敏な方の場合は、アイピルを飲んで吐き気の出る場合もあります。アイピルを飲んですぐに吐いてしまう場合、せっかく緊急避妊薬を飲んでも、身体に避妊薬の成分が吸収されません。もし、アイピルを飲んですぐ吐いてしまった場合は、自己責任で、アイピルをもう一度飲む必要があります。

アイピルなどの緊急避妊薬は、女性ホルモンである「プロゲステロン」と「エストロゲン」でできたホルモン剤です。そのため、副作用の出やすい方もいるので、試し飲みもいいかもしれません。

偽者見分け方に悩んでいる方も安心!
『アイピル』正規品の取扱サイトはこちら

アイピルの偽者見分け方は、なぜ必要か?

アイピルに限らず、偽造医薬品は、マフィアなどの犯罪組織の資金源にもなっており、世界レベルで見れば、よくある話です。日本の厚生労働省検疫所によれば、発展途上国の薬の30%は偽薬であると言われています。また、日本に輸入される薬の50%は、偽薬であるとも言われています。

そのため、偽者見分け方も重要なので、信用できるサイトで購入するようにしましょう。アイピルを扱っている大手の通販サイトにはいくつかありますが、その中でも『ベストケンコー』は、他の薬の通販サイトよりやや高いものの、2008年から運営しており運営歴も長く、さらに取り扱っている薬の種類も多いため、人気があります。そのため、偽者のアイピルを買ってしまって避妊に失敗したくない方は、『ベストケンコー』もチェックしてみるといいかもしれません。

『アイピル』正規品取扱サイトなら
偽者見分け方に悩む必要もなし!
『ベストケンコー』公式サイトはこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする