ラブグラ 即効 性

 

ラブグラの即効性:速攻で効果を出す方法

ラブグラは、女性用バイアグラですが、即効性はありません。そのため、一般的には、ラブグラの効果は、飲んで1時間後より発揮されます。

しかし、もし、ラブグラで即効性を出したい場合は、次のような方法が考えられます。

  • なるべく空腹時に飲む
  • 粉末にしたり、溶かしたりして飲む

「なるべく空腹時に飲む」というのは、ラブグラと同じ働きをする「男性用バイアグラ」の場合、空腹時に飲むと早く効果が見られる場合が多いためです。そして、男性用バイアグラと同様に、ラブグラも、食事の影響を受けやすいです。

男性用バイアグラやラブグラは腸で吸収されますが、満腹の状態で飲むと、食事と一緒に吸収されるため、吸収に時間がかかり、即効性も得られません。しかし、男性用バイアグラは空腹時に飲むと、速攻で効きやすくなり、30分~45分程度で勃起効果が発現することがあります。そのため、ラブグラの場合も、空腹時に使用する方が、早く効く可能性があります。

「粉末にしたり、溶かしたりして飲む」というのは、ラブグラと同じ成分の含まれている「男性用バイアグラ」の場合、ゼリータイプの方が早く効果が見られやすく、即効性があるためです。そのため、ゼリータイプの男性用バイアグラの場合、使用後30分程度で勃起効果の見られる人もいます。また、男性用バイアグラを使用している人の中には、速攻で効かせられるよう、飲むときに歯で噛み砕いて飲む方もいます。

そのため、同じように、ラブグラを粉末にしたり、溶かして飲むと、即効性の出る可能性があります。また、粉末にしたり砕いたりする余裕のない方の場合は、噛んで飲むといいかもしれません。ただし、ラブグラは粉末にすると苦いため、注意しましょう。

なお、ラブグラを媚薬代わりに使おうとして、男性が女性にこっそり飲ませるのは、犯罪になってしまうので注意しましょう。ラブグラは薬なので、無理やり人に飲ませるのは、睡眠薬をこっそり飲ませるのと同じ行為になります。もし、ラブグラをレイプドラッグとして使ってセックスしてしまうと、準強制性交罪(昔でいう準強姦罪)となってしまいます。また、準強制性交罪は2017年(平成29年)の法改正で厳罰化され、懲役5年~20年となったため、執行猶予などなく、即、実刑で刑務所に入れられることになります。

そのため、ラブグラで即効性を出せたとしても、男性は、女性にこっそり飲ませないようにしましょう。『ラブグラ』の商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする