ラブグラ 溶かして

 

ラブグラを溶かしてみると?:効果と即効性

ラブグラは、女性用バイアグラ「ウーメラ」のジェネリック医薬品です。ただし、先発薬の「ウーメラ」は、もう製造中止で販売されていないため、現在では、女性用バイアグラといえば、実質、「ラブグラ」のことを指します。

ラブグラを溶かして使うと、次のような状況になる可能性があります。

  • 溶かしてみれば、本物かどうかの区別がつくかもしれない
  • 溶かして飲めば、効果に即効性が出るかもしれない

「溶かしてみれば、本物かどうかの区別がつくかもしれない」というのは、一般的に、ラブグラは、水温18度ほどの普通の水道水の水に入れると、2分ほどで、コーティングが崩れて溶け始めるためです。一方、偽物のラブグラの場合は、水に入れて10分以上たっても、溶けないと言われています。

なお、ラブグラは胃で消化されて、腸で吸収されます。そのため、偽物のラブグラであれば、胃がうまく溶かして、消化できなていないのかもしれません。もし、ラブグラの効きがあまりに悪いようであれば、水に入れて溶かしてみて、本物かどうか、判別してみるという方法もあります。

「溶かして飲めば、効果に即効性が出るかもしれない」というのは、あらかじめラブグラを砕いたり溶かして於けば、効果が早く出る可能性はあるためです。実際、男性用バイアグラの場合、水なしで飲めるODフィルムタイプや、ゼリータイプの方が、効果が早く出るためです。一般的な錠剤タイプのバイアグラの場合は、効果が出るまでに1時間ほどかかりますが、ODフィルムタイプやゼリータイプの場合、15分~30分程度で勃起効果の見られる方もいます。実際、男性用バイアグラを飲む方の中には、即効性を出すために、歯で噛み砕いて飲む方もいるほどです。

そのため、ラブグラの効果が出るまで1時間待てない女性の方は、溶かして飲んだり、歯で噛み砕いたりして飲むといいかもしれません。ただし、ラブグラを歯で噛み砕くと、苦みを感じるため注意しましょう。

ちなみに、男性が女性にラブグラを使おうとして、アルコールやジュースにこっそり溶かして飲ませて、媚薬のように使おうと考えている方もいるかもしれません。しかし、ラブグラは薬なので、その行為は犯罪になってしまいます。わかりやすく言うと、睡眠薬を女性の飲ませるのと一緒です。

また、ラブグラは、性感を高める効果はあるものの、性欲を高める効果はありません。そのため、わざわざ犯罪を犯して、ラブグラを女性に飲ませても、女性がセックスしたくてたまらなくなるようにはならないので、注意しましょう。『ラブグラ』の商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする