ラブグラ オオサカ堂

 

ラブグラとオオサカ堂:個人輸入の通販

ラブグラは、薬の個人輸入サイトで有名な「オオサカ堂」では、通販の取り扱いはありません。また、薬の通販の大手3サイトでの個人輸入の状況については、次のようになっています。

ラブグラの通販 会社の所在地
オオサカ堂 取り扱いなし 中国
アイドラッグストアー 取り扱いなし 中国(薬は中国が担当)
ベストケンコー 831円~3,270円 シンガポール

以上のように、大手3サイトの中でも、「オオサカ堂」と「アイドラッグストアー」ではラブグラの取り扱いがありません。そのため、ラブグラを大手の薬の個人輸入サイトで購入する場合は、「ベストケンコー」一択となります。

なお、なぜ、「オオサカ堂」で扱っていないのかについては、ラブグラの先発薬「ウーメラ」が、もう製造中止となっているからかもしれません。女性用バイアグラの先発薬「ウーメラ」は、男性用バイアグラの製造販売元の製薬会社「ファイザー社」の商品ですが、ウーメラは、現在、製造されていません。

なぜ、ウーメラが製造中止になったのかは不明ですが、元々、女性用バイアグラの効果については、なぜ性感が高まるのかについて、不明な部分が多かったからかもしれません。いずれにせよ、先発薬であるウーメラが販売されなくなったため、後発薬であるラブグラもオオサカ堂では扱わないようになった可能性があります。実際、オオサカ堂では、取り扱う薬には慎重な面があり、女性用バイアグラ自体、全く扱っていません。

その他に、オオサカ堂でラブグラを扱っていない理由として考えられるのは、中国のサイトが運営しているから、という可能性も考えられます。というのも、「オオサカ堂」だけでなく、中国の会社が薬の担当を行っている「アイドラッグストアー」でもラブグラを取り扱っていないことから、中国のお国事情が絡んでいるということも、十分に考えられます。

いずれにせよ、大手でラブグラを購入できるサイトは『ベストケンコー』しかないため、注意しましょう。なお、『ベストケンコー』も、大手なだけあって他の個人輸入サイトと比べても遜色のない経歴を誇っており、2008年より運営している老舗ですし、経済の発展しているシンガポールの会社が運営しているため、安心して利用できます。また、海外からの発送ですが、もちろん、送料無料です。

『ラブグラ』は、大手サイトでの取り扱いが少ないため入手しにくいという難点はありますが、ラブグラを使ったことのある女性の中には、性生活が劇的に変わるほどの体験をしている方もいるため、女性なら、一度は試してみたいラブドラッグであると言えます。『ベストケンコー』のラブグラの商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする