ラブグラ 楽天

 

ラブグラと楽天:Amazonなどの通販サイトの取扱

「ラブグラ」は、大人気の女性用バイアグラです。しかし、楽天やAmazon(アマゾン)、Yahooショッピングといった、日本の通販サイトでは販売されていません。というのも、ラブグラは、次のような商品であるためです。

  • 薬なので、日本の会社が通販で販売していると、薬機法(薬事法)違反となる

ラブグラに含まれている成分「シルデナフィル」は、薬に使われる成分なので、通販で販売すると違法になってしまいます。そのため、日本の会社の運営してる、楽天やAmazon、Yahooショッピングでは、販売できません。なお、日本のアマゾンは、アメリカの会社が運営しているのように思われがちですが、Amazon.co.jpを運営しているのは、日本法人の「アマゾンジャパン合同会社」なので、日本の法律に則って運営されています。

以上のように、ラブグラは、日本の通販サイトが販売することはできません。そのため、ラブグラなどの薬を販売しているサイトは、次のようなサイトになります。

  • 海外の会社が運営している、薬の個人輸入サイト

システム的には、「海外の会社に委託して、薬を仕入れてもらって、個人に届けてもらって、個人で使用する」というスタンスになっています。そして、海外の会社の運営している薬の個人輸入サイトを利用して、ラブグラを購入するのであれば、違法になりません。

ただし、ラブグラを取り扱っている個人輸入サイトが少なく、大手3社での取り扱い状況は、次のようになっています。

ラブグラの通販 会社の所在地
オオサカ堂 取り扱いなし 中国
アイドラッグストアー 取り扱いなし 中国(薬は中国が担当)
ベストケンコー 831円~3,270円 シンガポール

そのため、ラブグラを大手の通販サイトで購入する場合は、『ベストケンコー』一択となります。

なお、個人輸入サイトは、海外の会社が運営しているということで、心配な方もいるかもしれませんが、『ベストケンコー』は、楽天やAmazonと比較しても、送料や消費税の点で、次のように優れています。

サイト運営 日本語対応 送料 消費税
楽天 1997年~ あり 3980円以上無料 必要
Yahooショッピング 1999年~ あり ショップによる 必要
Amazon Japan 2000年~ あり 販売者による 必要
ベストケンコー 2008年~ あり 無料 不要

そのため、ラブグラを大手の個人輸入サイトで安全に購入したい方は、『ベストケンコー』のラブグラもチェックしておくといいかもしれません。実際、『ベストケンコー』でラブグラを購入している方は多く、ラブグラだけでも100件以上の口コミが寄せられています。ラブグラの口コミについても、次の商品ページよりチェックすることができます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする