ピルの効果

 

ピルの効果

ピルの効果といえば、避妊だけだと思われやすいですが、実際は、他にも、様々な効果があります。というのも、ピルは、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンからできているホルモン剤なので、ホルモンに関係する様々な心身の不調を整えてくれる効果があるためです。

一般的に、女性の生理の周期は25日~38日と個人差も大きく、さらに生理周期が乱れやすい方も多いため、仕事や旅行のスケジュールが立てにくいこともあります。しかし、ピルを飲むと、28日の生理周期に合うように女性ホルモンをコントロールできるため、生理のサイクルを整えることができます。

また、ピルは女性ホルモンですから、生理に関する様々な悩みも改善されます。実際、低用量ピルを使用した方への意識調査を行った「OC(低用量ピル)情報センター」の調査では、ピルを飲むようになり、次のような生活の変化を感じた方が多く見られました。

  • 55%の方:月経の周期が安定した
  • 50%の方:月経が軽くなった
  • 45%の方:月経量が少なくなった
  • 25%の方:男性任せでなく避妊できるようになった
  • 15%の方:肌荒れ・ニキビが減った
  • 5%の方:化粧のノリがよくなった
  • 1%の方:ダイエットしやすくなった

ホルモンが安定するために、肌トラブルも減り、化粧のノリがよくなると感じる方も多くいます。また、ダイエットについては、女性の方でもあまりよく知らない方が多いですが、生理終了後から7日間は、最もダイエット効率がいいため、ダイエットでは運動をメインに行います。逆に、生理終了後8日目から次の生理までは、ダイエットの効率が悪く、PMS(月経前症候群)で心身の不調が出やすく、代謝も落ちる一方、食欲が増しやすいため、ダイエットでは食事量を調整をメインにします。また、生理中は、無理なダイエットはせず、ストレッチや簡単なエクササイズを行います。以上のような効率的なダイエットも、ピルで生理周期を安定させることもができれば可能になります。

また、アンケートで回答されることのないピルのメリットや効果としては、ピルを使用することにより、女性特有の病気を予防することもできるため、子宮内膜症や卵巣のう症、卵巣がん、子宮体がんのリスクを減らすことができます。

72時間以内に飲めば、避妊の効果のあるピル!
高用量ピルで一番人気の『アイピル』正規品はこちら

ピルの効果と避妊

ピルの効果で、多くの女性が求める効果は、やはり避妊の効果です。実際、ピルの避妊効果は非常に高いです。例えば、アメリカで行われた調査で、各種避妊法を1年間正しく実施したにも関わらず妊娠してしまった失敗率(妊娠率)を調べた結果、次のようになりました。

  • 避妊失敗率18%:殺精子剤のみ
  • 避妊失敗率6%:ペッサリー
  • 避妊失敗率2%:コンドーム
  • 避妊失敗率1~9%:リズム法(オギノ式など)
  • 避妊失敗率0.3%:ピル

そのため、ピルの避妊確率は、99.7%です。ただし、アメリカの調査で使われていたピルは、日本では承認されていない「ミニピル」という、黄体ホルモン(プロゲステロン)のみのピルも含まれています。また、ピルで避妊に失敗した人の多くは、飲み忘れによるものでした。そのため、ピルを正しく服用すれば、99.9%の確率で避妊することができます。

なお、以上のようなピルの効果は、毎日飲み続ける「低用量ピル(OC)」で得られる効果です。一方、コンドームの破損などのトラブルで緊急避妊が必要なときのみ飲むことで避妊できる、「高用量ピル」というものもあります。

「高用量ピル」は、「低用量ピル」よりも女性ホルモンが多く含まれているため、急激に子宮に変化を起こすことができ、72時間以内に飲めば、高い避妊効果を得られます。そのため、もしものときに備えて、お守りがわりに「高用量ピル」を常備するのもおすすめです。個人輸入サイトを利用すれば、病院の診察なしでも合法で通販購入できるため、いざというときの避妊薬が欲しい方は、「高用量ピル」で一番人気の『アイピル』もチェックしておくといいかもしれません。

いつでも、どこでも、避妊の効果!
高用量ピルで一番人気の
『アイピル』正規品はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする