ピルと高校生

 

ピルと高校生:女子高生とピル

ピルは、女子校生の高校生にとっては、次の意味で役立ちます。

  1. 避妊
  2. ホルモンバランスを整える
  3. 行事と生理日が重ならないようコントロールする

「1.避妊」は、女性にとって大切な問題です。また最近は、10代や学生のうちから性交渉を持つ女性も少なくない時代になっていますから、子供を産んで育てることのできない中学生や高校生の時期は、きちんと避妊する必要があります。

避妊方法としては、簡単に手に入るコンドームも確かに便利ですが、コンドームは、破れたり、途中で外れたりといったトラブルも多いこため、完全に安心できる避妊方法ではありません。一方、ピルは避妊率99.9%ですから、避妊率の高いピルを使用する方が安心です。なお、ピルを使ったとしても、性感染症やがんを防ぐことはできないので、病気を防ぐためにも、コンドームは必ず使用するようにしましょう。

「2.ホルモンバランスを整える」のは、10代でホルモンバランスが不安定な中学生や高校生には大切です。ピルは女性ホルモンでできているため、ホルモンバランスが原因となるトラブルを防ぐことができます。ホルモンバランスの乱れが原因となる症状としては、生理不順、無月経、生理痛などの生理に関するトラブルや、ニキビが挙げられます。

ピルを飲めば、乱れがちなホルモンバランスを整えることができるため、ホルモンバランスの乱れによるトラブルを解消できます。そのため、ニキビに悩む中高生が、ピルを利用したりするわけです。ピルを飲むと、将来の妊娠に影響が起きるのではないかと心配される方もいますが、むしろ、ピルを飲んで排卵を抑えることにより、未成熟な卵巣や子宮を守ることができます。そのため、将来の健全な妊娠や出産に備えるためにも、10代や学生の女性こそ、むしろ、積極的にピルを飲んだ方がいいわけです。

「3.行事と生理日を重ならないようコントロールする」のは、学校行事や試験、大学受験の控えている高校生にとっては大切です。ピルは、1シート21日分(3週間分)を3シートまで連続して飲むことで、21日(3週間)×3シートで、最大63日(9週間)まで生理を飛ばすことが可能です。最近では、日本の学校でも、受験のためにピルの使い方を指導している、先進的な高校もあります。

高校生や女子高生でも安心!
激安のピルで大人気の「トリキュラー21」正規品

ピルと高校生:女子校生のピルの使い方

ピルを高校生の女子校生が使う場合、まずは、ピルの仕組みを覚えましょう。ピルは、1シートで28日(4週間)単位となっており、次のようになっています。

  • ピルを飲んでいる21日間(3週間):生理がこない
  • ピルを飲まずに休んでいる7日間(1週間):生理が来る

そのため、例えば、1月20日・21日に試験がある場合は、20日と21日にピルを飲んでいる状態になるよう、次のように、21日前(3週間前)から飲んだりします。

飲み始める日 飲み終わる日 生理の予定日  飲む期間
1月1日 1月21日 1月22日から1週間以内に終了 21日間
1月2日 1月22日 1月23日から1週間以内に終了 21日間
1月3日 1月23日 1月24日から1週間以内に終了 21日間
(略) (略) (略) (略)
1月17日 2月6日 2月7日から1週間以内に終了 21日間
1月18日 2月7日 2月8日から1週間以内に終了 21日間
1月19日 2月8日 2月9日から1週間以内に終了 21日間

また、ピルは、3シートまで連続で飲んでも問題ないため、21日分(3週間)×3シート=63日分(9週間)、生理を飛ばすことができます。

そのため、例えば、試験が1月20日・21日だけでなく、1月27日・2月1日・2月7日にも試験がある場合は、次のように飲むことで、生理を飛ばすことができます。

飲み始める日 飲み終わる日 生理の予定日  飲む期間
1月1日 2月7日 2月8日から1週間以内に終了 38日間
1月2日 2月7日 2月8日から1週間以内に終了 37日間
1月3日 2月7日 2月8日から1週間以内に終了 36日間
(略) (略) (略) (略)
1月16日 2月7日 2月8日から1週間以内に終了 23日間
1月17日 2月7日 2月8日から1週間以内に終了 22日間
1月18日 2月7日 2月8日から1週間以内に終了 21日間

以上のように、飲み方を調整することで、試験日が連続したり、重大なイベント日が連続したりするときでも、生理日を調整することができるわけです。

ただし、ピルを購入するには、病院の婦人科で受診しなければいけないため、女性にとっては、ややハードルが高いという難点もありました。しかし、最近は、ネットの個人輸入サイトを利用すれば、簡単に購入できるだけでなく、日本の3分の1以下の価格で購入することも可能です。海外のピルは「トリキュラー21」という名前で販売されており、21日分21錠のピルが入っていて、21日間ピルを飲んだ後は、7日間休薬することで、28日分になっています。「トリキュラー21」を販売しているサイトは多いですが、安心して購入できるサイトを探している方は、2008年より運営している老舗の薬の個人輸入サイト『ベストケンコー』の「トリキュラー21」もチェックしておくといいかもしれません。

女子校生や高校生でも安心!
2008年より運営『ベストケンコー』の
激安ピル「トリキュラー21」はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする