ピルと結婚式や新婚旅行

 

ピルと結婚式や新婚旅行:生理をずらす・生理を止める

ピルは、結婚式や新婚旅行(ハネムーン)などで、生理をずらすのに大活躍します。

まず、先に説明しておきますが、結婚する人にとって心配なのは、ピルをやめて、すぐに妊娠できるかどうかだと思います。通常、ピルを止めて1周期目(28日、4週間)以内に8割の人が妊娠できる状態に戻り、3周期目にはほぼ100%の人が妊娠できる状態に戻れるため、結婚式や新婚旅行(ハネムーン)に向けて、ピルを生理の調整のために使っても、妊娠に影響はありません。

唯一、問題があるとしたら、ピルを飲んでいる間は妊娠しないため、「新婚旅行中(ハネムーン中)もピルを飲んでいると、ハネムーンベイビーができない」ということくらいです。もし、ハネムーンベイビーを作りたい場合は、新婚旅行の前に生理が来て終わるように調整しておき、新婚旅行中までにピルを飲むのをやめれるよう調整できれば、ハネムーンベイビーを作ることも可能です。

女性には、人生にさまざまな重大イベントがあり、生理やPMSになると困るような、次のような大切なシーンがいくつもあります。

  • 受験
  • 資格試験
  • 就職の筆記試験や面接
  • 婚活パーティ
  • 結婚式
  • 新婚旅行(ハネムーン)

このような、ここぞという場面で、生理やPMSにより体調や精神状態がよくなかったら、持てる力を十分に発揮できず、後々、後悔することにもなりかねません。

そのため、大事なイベントの日程があらかじめ決まっている場合は、ピルを活用して、生理を調整するという方法があります。もちろん、温泉旅行や海外旅行、スポーツなどといった、プライベートでの楽しみのときにも、ピルで同様に生理日を調整することができます。

ピルは、最大3シート(21日間×3シート=3週間×3シート)連続服用することで、生理を63日(9週間)まで飛ばすことができます。そのため、大事なイベントが重なりそうなときは、休薬期間を設けずに、生理がきてもいい日までピルを飲み続けることも可能です。

なお、通常、ピルは、21日間(3週間)ピルを飲んで、7日間(1週間)休薬します。しかし、ピルを避妊に利用する場合は、休薬期間が8日以上になると、卵巣が働き始めて避妊効果が落ちてしまうため、注意しましょう。逆に、妊娠できる状態に戻したければ、ピルを止めて8日目以降から、妊娠できる状態に戻っていきます。

ちなみに、ピルの休薬期間を短くして、休薬期間を7日以内に短くする分には、問題ありません。そのため、休薬期間を短くして調整することで、生理を早めることも可能です。

結婚式や新婚旅行に大活躍!
大人気のピル『トリキュラー21』正規品

ピルと結婚式や新婚旅行:ピルの使い方

ピルを、結婚式や新婚旅行などで利用するとき、具体的な使い方は、次のように行います。

  1. カレンダーに、衣装合わせ・ブライダルエステ・結婚式・新婚旅行の日程を、ハートマークで書き込む
  2. ハートマーク中は、ピルを飲んでいる日になるように調整する

ピルを飲んでいる日は、生理がきません。そして、ピルの休薬期間である1週間の間に生理日が来ます。通常は、ピルを休薬して2日後(または3日後)から4日間が生理日となるため、例えば、22日にピルの休薬期間に入ったら24日か25日から4日間が生理日になります。なお、衣装合わせ~新婚旅行までは、連続する場合も多いため、休薬期間で生理予定日となる1週間分を、衣装合わせ~新婚旅行の合間で取れない場合は、最大63日までピルを飲み続けて、ずっと生理を飛ばすのも良いかもしれません。

ピルは、産婦人科でもらうことができますが、妊婦さんばかりの産婦人科へ行くのは、女性にとってハードルが高いという難点がありました。しかし最近では、薬の個人輸入サイトを利用すれば、ネットで簡単にピルを購入することができます。21日間用のピルは、海外では「トリキュラー21」という商品名で売られています。ただし、「トリキュラー21」は人気商品でニセモノも多いため、ニセモノを買わされて失敗したくない方は、2008年より運営している老舗の個人輸入サイト『ベストケンコー』の「トリキュラー21」も、チェックしておくといいかもしれません。

結婚式や新婚旅行を台無しにしない!
2008年より運営『ベストケンコー』の
「トリキュラー21」正規品


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする